Yet Another JUGEM.
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
たけのこが!!!

たけのこ掘りに行ってきました!!

 

ほとんど土から顔を出していないたけのこを、周りからコツコツ掘って行くのだけど

誰からも掘られる事もなくどんどんのびてしまったたけのこを持ち帰って

土に差しておいたら・・・・!!!

 

な、なんと!!!!

 

たけのこが 竹になってる!!!!!!!

 

 

たけの子供が大人になるその経過を見た事がなかったから

びっくり!!!

 

あの柔らかい食感はどこにいったのやら・・・

という固さになるって、本当に不思議です。

「わたし、結婚できないんじゃなくて しないんです!』@TBS
今月15日(金)のTBS夜10時〜始まったドラマ
『わたし、結婚できないんじゃなくて、しないんです!』

録画をしたものを今日観ました。

このドラマのロケ現場に 数カ月前に中目黒のデシモーネのお店に
遊びに来た際に 偶然遭遇しわたしの2番目にファン
(一番目は堤真一!!)の藤木直人もガン見してきました!

その数日後、行きつけの焼肉屋さんで 藤木直人が男性3人で
来て、偶然見かけたのだけど わたしの西川きよしばりの
目の飛び出ように彼が察知し、
違う部屋へ移動されてしまった痛い経験も・・・

今日、観ていて わたしがみなさんにレッスン時にいっつも言っていることが
名言として出ていて、わたしが脚本描いてよかったんじゃないか・・・
なーんて思ってしまいました。
そしてわたしが伝えていたこと、むしろ間違っていないんだなぁと再確認!

これからもお料理レッスンやモスワークレッスンでも どんどん
恋愛談義していきますね!

結婚は本当にいいものです。

わたし自身がこのドラマのタイトルと同じことを思っていた独身時代。
それを結婚の直前で わたしの心を変えてくれた今の主人。

こういうことがあってわかる今の幸せです。

独身のみなさん、ぜひこのドラマ、観てみてください!
勉強になることがいっぱいありますよ🎵

 
癒された一言から疲れた一言・・・
仕事と建築と子育てに奮闘中の毎日。

そんな中、保育園から帰って来たうちの怜伊。
『バッグの中にお花が入っているから見てみて!』と何度も言っている。
桜の花びらかなにか拾ったんだろうと、期待していなかったら
保育園バッグの隅から、大きなかわいいピンクの花!

『ママが結婚式するときに、頭につけるとかわいいかなって思って・・・』
と怜伊。

もうママ、結婚式しないけど、そんな気持ちで持って帰って来てくれたんだー
と、目頭が熱くなりながら写真をパチリ。






毎日 疲れていたけど すっかり癒されたー。

このいい話を 仕事から帰って来た主人に話をしたら
『ダメだよ、よその家からもぎってきたんじゃない?!』と
なんとも後ろ向きな話。

どっと疲れたー。

 
フジテレビ『みんなのニュース』放映♪
今週 1月28日(木)18時50分すぎから 
フジテレビ『みんなのニュース』の最後のコーナー『うちのパパママ』
ほんの数分家族が紹介されます♪(見逃してしまうほどの短い時間ですっ!)

打ち合わせでディレクターさんを大爆笑させるセリフを連発していた怜伊。
『このテーマでいきましょう!』と 撮影当日カメラを回すと
これがまた ぜーんぜん違うことをいうんですよねーアセアセ
詳細は放映後に聞いてください・・・・。
どんな風に編集してくださっているかわかりませんがー
もしタイミング合えばぜひぜひ観てください!!



撮影の日は、ほんとびっくりするほどぽかぽか陽気!テラスのランチ、最高です!





ランチ用に かんたんイタリアンを作りました!その様子も撮影中。






昨年ミラノで購入した巨大荷物のFIAT500のラジコンカー。
ラジコンと自分で運転できるようにシフトできるのがいいでしょ?!






車好きにさせたいパパと飛行機好きにさせたいママとのちっちゃな争い。







聡くんの出番!!熱く語りすぎるからカットされる!ということを少しずつ学習
しているはずなんですが・・・・





今回は子供中心の番組なので、自分の思うようにいかず 撮影後はぐったり・・・_| ̄|○

いろんな意味で良い記念になれば〜と思っています。

 
BUON NATALE!
主人(さとし氏)が『クリスマスは仕事!』の人なので
クリスマスというものをあまり気にしなくなって 
ある意味気楽にはなっていたのだけど、
さすがに子供が産まれてからは、サンタの存在を出来るだけ長く
信じさせてだまし続けたい!という思いは強く
今年も 計画実行!



4歳ともなれば、多少は遠慮ない高価なおもちゃを
要求してくるかと思いきや、
『サンタさんに欲しいもの、伝えておくけど何がいい?』
の問いに
『おかしーーー。』

まったく経済的ないい子です(汗)

あまりにも欲がないので
『もっと言っていいんだよ!』とこっちが煽るくらい。

結局、一応立派に見えるようにいろんなお菓子を詰め合わせて
ラッピング。




鈴を鳴らしながらやってくる怪しいサンタ!
そして、しらじらしく『れいくん!!!!サンタさんがやってきたよ!』
と無理くり上半身を起こしてみたのだけど
起き上がりこぼしのようにそのまま爆睡。

サンタはそのまま下の階へ降りて行き、わたしがしばらくして
降りて行くと、脱ぎ捨てられたサンタの衣装・・・・。
『やりがいのなかったこの着替え・・・』とその丸まった赤い衣装から
響いてきましたよっ!



0時を過ぎて 旧サンタの夕ご飯タイム。
ローストチキンとスープとスモークサーモンのサラダ。
そして、クリコ!!!!



            ☆メリークリスマス☆










 
やっぱりここ!@恵比寿ガーデンプレイス
わたしは 実は35年間一人暮らしをしたことがなく、36歳で初めて恵比寿で
一人暮らしを始めたんです。

わたしの母は、昔の考え方の人で、『親元から嫁に出す』という自分なりの
決めごとを忠実に守り抜いていたのだけど
わたしは やはり、人生いつかは結婚する!という意思があるのなら 
一度は一人で生活をする時間はとても重要だと思って
恵比寿に4年間暮らしていました。

場所はガーデンプレイスのすぐ裏。

ここでの生活は、いいものをたくさん吸収させてもらって、
さらにその価値観を固定させてくれたように思います。

わたしの尊敬する テーブルコーディネーターの『クニエダヤスエ』さんは
もう70代でいらっしゃるのに 超越したセンスの持ち主でいらっしゃって
そのセンスは『30代40代でいいものを見てきたから』とおっしゃっていました。

都内の一等地なのにあの贅沢な場所の使い方、イルミネーションの配色。
中央のスロープがいろんな景色を演出してくれて
クリスマスの時期は こんなものがー!!!の
『バカラ』のシャンデリア。






六本木や丸の内も綺麗だと思いますが
やっぱり、ガーデンプレイスはわたしの中では一番!

一人暮らしをしている時も こんなところで生活している
自分が好きになり、好きになればもっとよくしたい!と
自己啓発。

本当にあの4年間は自分を自分なりですけど
磨くことができた貴重な時間でした。

結婚してからもわたし自身は毎年クリスマスシーズンに足を運んでいます。

その時の自分を思い起こせますしね!






ここでまたパワーもらいました!がんばります♪





 
Gainer(ゲイナー)
今 発売中の男性ファッション誌『Gainer(ゲイナー)』に
私たち家族が掲載されております♪




冬にオープンカーを乗る為の装い、がテーマです。

私たち家族はオープンが大好きだけど、寒いものは寒いですっ!

だからこそ映える『紅の豚ファッション』!
わたしはやったことはないですけど、レースを見ていると
海外の人たちは特に 戦闘機に乗る様な格好なんですよね。




本屋さんで見つけたら ちょっと開いてみてください♪


 
今年は『グリルうかい』で!
気づけば わたし・・・45歳になっております。

毎年誕生日は わたしの好きなお店をわたしが予約。
例年、わたしが世界一大好きなお店『うかい亭』に行くのですが
今年は『グリルうかい』にしてみました!







鉄板焼きだけでなく、イタリアン?フレンチ?の要素を取り込んだコースメニューは
お肉メインでない人にとってはすごくいいお店だと思います!

特に 海老の頭や殻ごと出汁をとった海老のパスタは絶品!
近いうちにぜひ再現してみたいお料理でした。







主人からサプライズでもらった 赤いバラの花束。
毎年・・・というより毎日! こんなわがままなわたしに いつも気を遣ってくれて
本当に感謝ですきらきら






ちょうど丸の内はクリスマスのイルミネーションで、
遠く見えなくなるまで明るく照らされていて
この時期に 誕生日でよかったな〜としみじみ・・・

ほんとうに心休まるひとときでした。
ありがとう・・・




 
0か100
今年のハロウィン、突然にぎやかになりましたねー。

今まで、ぜーんぜん興味なかったんですが、今年ようやく子供が仮装のし甲斐がある年齢になったこともあって、やってみようかな・・・・と。

私は 昔から なににおいても『0か100!』の考えの持ち主で
中途半端なら最初から全くやらない!参加しない!
やるなら 徹底的に1番を目指す!の精神で生きてきたんです。
もっちろん がんばっても一番になれないこともたくさんあったんですけどねー。
でもやる時は 仕事もスポーツも恋愛も真剣!

今回、やるなら徹底的に!を自分のコンセプトに 怜伊の一番のブームの
『ひつじのショーン』手作りで作ってみました☆

そして10月31日のハロウィン当日 町田の仮装コンテストに出場!

第3位から〜〜〜ジャジャジャ〜〜〜ン!!!

うちの子は呼ばれない・・・

じゃあ2位1位か!!!!
なんだか AKB総選挙の渡辺まゆのような気持ちで 祈りながら結果に耳を澄ます・・・・

『第2位! こじまれいくん!』

うわ〜〜っ矢印上!!って歓声があがって、周りはよかったねぇ〜〜ニコッの空気。
贅沢なんだろうけど 心の中は めーーーーーちゃくちゃ残念で悔しい気持ちでいっぱいなみだ

でもここは大人。『あ、ありがとうございます!!』と周りにお礼を言いながら壇上へ。



ひつじの様な生地をユザワヤで買って、身ごろを手縫い。
毛糸の帽子にも綿を入れたひつじの生地を縫い付け 耳もつけて〜〜

相当がんばったのにぐすん・・・・2位だったか・・・・_| ̄|○







しっぽもポイントなんです! ぷりぷりのおしりです。









いただきました!!!









ちなみに一番左の子が第1位。





『2番じゃだめなんですか?!』と蓮舫の言葉が聞こえそうですが(笑)
わたしは『0か100』なんです!!(笑)

でもなにより自分も含め楽しめたのが一番!


今までハロウィンなんておもしろくない!とさめていたけど、参加してみると
楽しいもんですね。



がんばった自分に小さく拍手☆















 
クラシックカーの魅力
わたしがクラシックカーに魅了されて17年になります。

2000年にイタリアのレストランで働いていた時も、
休みの日にバルサミコで有名なモデナでレースの通過を一日待っていたこともあります。
主人とは クラシックカーを通じで結婚。
2000年のモデナにも 実は主人もそこにいて 
わたしと20mくらい離れたところにいたという 10年後に知った驚きの事実もありました。
クラシックカーは わたしの大人になってからの人生の中で 切って切り離せない存在です。

今年も 毎年10月に行われる『ラフェスタ・ミッレミリア』の明治神宮のスタートと、
3日目の通過地点箱根に行って参りました♪




今年は ブガッティミーティングも行われたので 海外からの招待選手がたくさん!









女性のドライバーもいるんですよ。かっこいーーーーー!!









亜久里さん、比嘉さん!  いってらっしゃ〜〜〜い♪










箱根で車の到着を待つ間、ちょっとひとやすみ。 芦ノ湖の遊覧船に乗船♪ 









これもブガッティ。ヘッドレストもない車に1600キロ乗るって かなりハードなんですよ。









 応援団長!




クラシックカーのあのエンジン音と振動。一度観に行くとハマる人も多いはず!
車に乗る時のコスチュームも参考になります。
なにしろかっこいい〜〜〜〜☆☆☆


うちの子が もう少し大きくなったらまたレースに参加したいと思います♪