Yet Another JUGEM.
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 8月のモスワーク『ミニ三輪車』レッスンのご案内 | main | もうすぐお別れの珍階段 >>
8月のイタリア料理レッスンのご報告@caco
今月のイタリア料理レッスンは
ワインがすすむ夏のメニューを3品ご紹介。

・枝豆とゴルゴンゾーラのスフォルマート
・完熟トマトの冷製パスタ
・豚肉のスカロッピーネ ルッコラを添えて



今回は豚のヒレ肉を使いましたー。
スカロッピーネとはお肉を薄くたたいたものをいいます。
ヒレ肉の方が伸ばしやすく、また叩く方向もちょっとしたコツがあります!
レモンバターソースでサッとソテーしてできあがり♪




枝豆の茶碗蒸しといった感じのお料理。
ゴルゴンゾーラがワインをゴクゴクすすめてくれますが
枝豆がアルコールを分解してくれる成分があるので
なんとも安心。




冷製パスタは夏の定番。
これをベースにフルーツを加えてアレンジもいいですよー。



ハーブはcacoのテラスで収穫したもの。
摘みたての香りは比較にならないですっ!





バジルはたっぷりと。





トマトの水分がオイルとなじむようにしっかり混ぜます。





カッペリー二。
本場イタリアではクリスマスに出番のある冬のパスタ。





パスタのゆで時間は2分半。
入れたらすぐにゆっくりかき混ぜます。




ゆで上がったら、しっかりヌメリをとってしっかり水分をとります!





最後のクラスだけ、スフォルマートの液を入れるのにこの器具を使ってみました。
濃度が濃すぎて かなーりスローな出方でしたアセアセ
クレームブリュレとかプリンを作る時には便利なんですよー。




夏はお花が持たないので、2本の花で簡単にアレンジ。
この四角い花瓶がひとつあると便利です♪






 
COMMENT









Trackback URL
http://diary.caco.cc/trackback/1107647
TRACKBACK